住宅、アパート、マンションなどの建築、建替をご予定の方へ

​沖縄県の補助金を活用したご提案をしております。

先の大戦で激しい戦闘が展開された沖縄には、今もなお多くの不発弾が残されております。近年においても不発弾の発見届出件数は年間約600件もあり、市街地の地中から不発弾が発見されることも珍しくありません。

​事前調査を行わないと建設現場は大変危険です。

磁気探査

磁気探査とは、主に埋設爆弾や砲弾又等を探査するために行われます。

目的構造物にあわせた探査方法を当社ではご提案させて頂きます

 

水平探査

道路建設、農地の土道路建設、土地改良工事等の施工深度が浅い工事に実施されます。

 

鉛直探査

建築工事等での鋼矢板、杭等の打設、地盤改良工事等に局地的で深い場所に実施されます。

​補助金の各種手続きから磁気探査の実施まで、全て弊社にお任せ下さい。

​【沖縄県住宅等開発磁気探査支援事業】

対象建築種別は...

住宅、共同住宅、保育園、幼稚園、学校、福祉施設、病院、事業所、 

店舗、太陽光発電、集会所、工場、ホテル などです。 

原則、建築主様の費用負担はございません。

​〜お申し込みから磁気探査実施までの流れ〜

​申請予定表を提出

(市町村窓口)

 必要書類を準備

1:住宅等開発磁気探査費補助金交付申請

2:建築予定地の案内図

3:建築図面

4:現場写真

5:磁気探査見積書

6:建築確認済証または建築確認申請引受書の写し、開発行為許可通知書など

​7:土地登記簿・公図の写し

​3

申請書類を提出

​(沖縄県知事公室防災危機管理課)

​補助金の交付決定・

磁気探査

​(申請書が受理されてから約一ヶ月後)

​ご不明な点は弊社にお問い合わせください。

​各種手続きから磁気探査の実施まで、すべて弊社にお任せください。

株式会社 地盤開発

沖縄県那覇市古島1丁目1ー15

TEL 098ー835ー5330

​FAX 098−835−5335